IMG_3951
こんばんは、熊木幸奈です。

ふと、また感じることがありました。

自分に合った生き方をしない限り、
人って自信を失う
と。

不得意分野で、
好きでもない事を我慢して続け、
社会生活を送りづらい、
生きづらい、
と心のどこかで思っている。

そうすると、人は自信を失うのだろうと思うのです。

自分の無価値感を感じて、、、。


器用に社会適応できてしまう人は、
それはそれで、
ある意味、もっと厳しいのかもしれません。


頑張ることもできて、
結果も出せて、
その世界で、自分の居場所やアイデンティティーを確立できてしまう。
すると、周りもそういう人だとテッレルを貼り、
自分自身もその自分像に縛られてしまう。

もし、本来の自分とのズレがあった場合に、
程度はあれど、無気力感や疲労感、無力感、無価値感、
を感じるのかもしれません。

表面的にうまくいっている生活と、
その内側の心の中のちぐはぐ感、不一致感。

それが突如出てきたり、
ぼんやり出てきたり、、、。

この感覚があるのを認める事は、
実はおそろしいのかもしれません。

だから、気づかないように、
我武者羅に頑張るのかもしれません。

けど、だんだん自分の感覚に嘘をつけなくなっている人も多そうです。

今までは本音と建前が分断されていた時代でもありました。
が多分、それが難しい時代に突入してきています。


自分の本音を早めに認めて、軌道修正するか、
不一致感を感じながら、しばらく様子をみて継続するのか、
気づかないふりをそのまま突っ走るか、
色々な生き方、選択肢があります。

どの生き方も自分が決めればいいのですが、
自分に合わない生き方をしている限り、
自分は自信を失い、
自分否定・自己否定を無意識にし続けてしまう気がします。

これは常に生きるのが大変で、
生きるのが困難で、
生きるのは恐怖がいっぱいで、
生きること自体が不安という世界観です。


逆に、
どんな自分でも肯定し、 
これが自分だからね、と。

そして、生きているだけで素晴らしいと、
生きているだけで価値があると、
生きているだけで喜ばしいと、
生きているだけで楽しいと、
自然と本心で言っている自分自身であるために、
自分に嘘偽りのない生き方ができれば、
人生は面白く、楽しみだらけなのだと思う。

ではまた。
熊木幸奈
IMG_3955

<心の豊かさや心の成長関連の記事>
誰かを救おうとしない
我慢していた人が我慢をやめるとどうなるか
お腹いっぱいなのに過食気味になるのは
ラクで幸せに生きる人
怒りの感情を手放すには
やりたくない事はやらない

生まれた目的を果たすサポートとなる一悟術ヒーリング 
8分で心の囚われを強制的に解消する日本古来からの流れを汲む一悟術ヒーリング
一度試したい方はこちらから   ご予約ください。  
お試しヒーリング体験も受付中。  

ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)