IMG_9398
こんにちは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。


先月、赤ちゃんライオンの存在感に触れる事で、

関連記事 *存在するだけで貢献している赤ちゃんライオン


本来はみんな、存在するだけで価値がある 

という事を思い出させてくれました。


生きているだけで価値がある。

ここに存在するだけでも充分だし、いいんだと。


けど、それが本心ではなかなか受け入れられていない場合って多い。


存在するだけではダメで、

親に認めてもらえる良い子・ちゃんとした人にならねば。

周りに認められるような立派な人にならねば。

会社に認められるように何か達成しなければ。

社会的な地位・名声を得ないと。

何かしなければ。

もっともっと頑張らなければ!

的な強迫観念で、常に自分を追い込んでいる。しかも無意識レベルで。


そうなってしまった原因は、そうでないと認めてもらえなかった過去があるから。


「そんなんじゃ駄目だ」と言われたり(そんな態度をされたり)、

言われた事を出来ない事で責められたり、

親の理想通りの子でないと存在してはいけない感覚に陥ったのかもしれません。


そのトラウマ(心的外傷)によって、

周囲から認められる事を第一優先のように、もの凄く頑張ったのかもしれません。


その頑張りは、もちろん必要な側面もあるし、必要な時期・時代もありました。

幼少期は親に完全に依存しなければ生きられなかった時代だから。


でも、もう今は違います。

もうその時代は終わっているのです。


そして、もう周りの目、他人の目を気にした生き方をやめていいのです。


特定の誰かに認めてもらわないと生きられない、

つまりは、存在価値がないと言うのは幻想なのだと気づく時です。


その自分の中の間違って思い込んだ前提が、

ただ存在しているだけではダメで、

そのままだと居てはいけない存在で、

自分なんか、、、と卑下し、

いつもどこかで諦めた言動や思考だったり、ネガティブに捉えたりして、自己否定している。



だから、

ダメな自分は、もっと頑張って人に認めてもらえるよう酷使する。


周りに認めてもらえる立派な人、世間に恥ずかしくない人にならなければ、

と言う発想で。

無自覚かもしれないけど、、、


それは、自己否定ベースで生きている状態なのです。


「ダメな自分だから~」が前提にある考え方から発した行動だとしても、

表面上は、色々な事を成し遂げられる場合も多いので、その生き方のメリットも勿論ある。

「偉いね、頑張ってるね、凄いね!」って周りから認められるし、評価もされやすいから。


人に認められて、社会的に認められるのは、その時は当然、満たされた感はある。

そうやって、現実的には様々な事が出来るようになり、社会的にもそれなりに認めてもらえる人になる。

そして、それなりに幸せになれる。


けど心のもっと奥底では、それとは逆に自分にどんどんストレスを与えている場合も多いのですよ。

IMG_9568

だとすると、「自分はダメだから、〇〇しなければならない」と言う自己否定が原動力で行動しているのは問題になってきます。
 

周りに評価されない自分は存在する意味がないので、居てはいけない存在と認識してしまっているから。


なので、居てもいい存在になれるように、他者承認が第一となる形に移行してしまい、自分が疲弊してでも頑張る、という構造。


また、自分の心のベースが自己否定だから、もっと頑張らないと!もっと認められるようにしないと!ダメな自分を強化し、追い込んでいく構造になってしまっている。

この心の構造は無意識に行われていて、本人も分からない(事が多い)。


けど、だんだん生きるのが辛くなっていくことだけはわかる(薄々気づいている)。

そして、肉体の不調として現れる場合も多い。


自分の心が幸せになっているかは分からなくなります。

形上は幸せなんだけど、自分の中身である心は、、、と言うような分離した感覚に。


この心の構造が前提で行動すればするほど、自己否定が強化されていく悪循環になっているのです。

IMG_9567

更には、周りの目ばかりを伺うことになる生き方になってしまう。

周りに認めてもらうために、自己犠牲にする生き方になる。


これは、他人軸で生きていることになっていく構造と同じなのです。


自分がどうしたいのか、

自分の本心が喜んでいること、好きなこと、興味のあることを

追求し研究し磨いていく自分軸ではなく、

他人に認めてもらえるような事を主軸としてしまうと、他人軸で生きていることになります。


何故、他人軸だと不幸なのかは、

他者の評価は、気分次第でコロコロ変わる可能性だってある不安定な領域だから。


そんな自分ではどうにも変えられない他人の領域に、いちいち振り回される不安定な世界(心)で生きている事になるのです。常に怯えている心の状態です。


さらに周りに認めてもらうことや他人の評価ばかりに重きをおくと、

自分の好きなことや興味のないこと、やりたくないことをやる事も含まれてくる可能性も大いにあります。


自分のやりたくない事や好きでない事をやり続けるのは、

やらされている感覚に陥ります。


このやらされている感覚の蓄積は、葛藤を生みます。

結構つらいわけです。


つまんなくなるし、やる気も失せたり、嫌さが膨らんで、だんだん無気力になる。

鬱的になる人もいるでしょう。

投げやりになる人もいるでしょう。

生きている意味あるのかなと思ってくるかもしれません。


少なからず人に認めてもらう事は生きる上で大事な事ですが、

行き過ぎると、他人軸となり、

自分を生きている感じがしなくなります。

自分がだんだん死んでいく感覚が出てくるのです。

無感覚や無感情になってきたり。

こうなると、ロボットのようです。


だから、自分がやりたいか、やりたくないか、を自分の本心にきいて

自分軸で主体的に生きていく事がとっても大事なんですよ。


無意識にでも人目を気にしてしまう場合が多いので、

なので、自分に意識を戻して自分の本心に聞いて、

自分で自分を幸せにし満たしていく必要があります。


自分が何をしたいのか、どうしたいのか、がわからない方は、

他人の目を気にし過ぎてしまった結果、自分がわからなくなっています。


まずは余計な過去の物・事を断捨離して、

幼少期のトラウマ等や不要な思い込みの固定観念などを解消したり、新しく書き換えたりして、

内なる自分自身に繋がる必要があります。


ちなみに私がやっている一悟術ヒーリングはエネルギー的な解消ができます。


そして、少しずつ自分がやりたいこと、喜んでいること、楽しんできる事を

増やせたら、幸せですね^^

IMG_9397

本来は、存在できているだけで肯定され、認められ、祝福される価値ある状態なので。


本来は存在するだけで価値がある。


実際に、天文学的な確率で生まれられているのだから。

存在価値がない人は、そもそも生まれられないです。


なのに、様々な固定観念を植え付けられたり、自分自身で思い込んでしまい、

自己否定がベースとなってしまっただけなので。

これは後から付いた余計な囚われであり、幻想なのです。


なのに、大人になって、色々と複雑化して、

存在するだけでは価値がないと思い込み、

自分じゃない者になろうと必死に頑張っています。


けど、もうやめましょうよ。

自分自身にしかなれないのだから。

IMG_9294
桜は桜にしかなれませんね。

IMG_9268

元来、自分はもともとの独自の氣質を兼ね備えた存在です。


そもそも自分は自分にしかなれません。

そして、そもそも私たちは、存在価値があるから生まれている肯定ベースです。


その肯定ベースを思い出し、自分のもともと持っている氣質、つまり自分軸を強化する事で、

より幸せになり、貢献度も更に高くなるんだと思います^^


ではまた。

熊木幸奈



トラウマ鎧はずし 一悟術ヒーリング体験セッション(5月・6月の日程)
*5月20日・6月3日・6月22日 受付中

基本解消ヒーリングが受け終えた方は、過去生のトラウマ解消ヒーリングが受けられます。
また、過去生ヒーリングを受け終えた方は、
より自分の魂(本質的自己)が活性化する感性ヒーリングもオススメです。
IMG_0023[1]_JPG
エネルギーレベルの徹底した片づけを早くしたい方は
優先順位第1位として一悟術ヒーリング(1クール)を♪
一悟術ヒーリング詳細こちら

その上で、感情エネルギーのクリアリングを♪
感情カウンセリング・トレーニングコース詳細こちら

物理的なお部屋の片づけを手伝って欲しい方は
お片づけ出張サービスを♪詳細こちら

白光瞑想の上達実践♪
瞑想サポートヒーリング詳細こちら

幸せな働き方をマスターする講座
単発1講座より受付中♪詳細こちら


虹
   熊木幸奈セッション傾向   
ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)