くまきんシンプルライフ

自分を満たすライフStyle。一悟術ヒーリングのおかげで、余計なものが削ぎ落とされてシンプルとなり、好きな仕事・好きな人・好きな場所(三浦海岸)で、心豊かで丁寧な暮らしを満喫。

カテゴリ: 感情カウンセリング

2017-09-29-08-28-51

こんにちは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

色々な方々の様々な悩みを扱ってきました。

例えば、食べ過ぎ飲み過ぎてしまう、
無駄使いし過ぎてしまう、
働き過ぎてしまう、などの
〇〇し過ぎてしまう。
についても結構お聞きします。

今日は、その事について書いてみようと思います。


過食症までではないけど、過食気味が続いていたり、
お酒を飲み過ぎていたり、
買い物好きが行き過ぎて買い物依存症のようだったり、
休みも仕事を入れるくらいワーカホリックだったり、、、

食べ過ぎたり飲み過ぎた後は、やってしまった、、、
という経験もあるかもしれません。
そのあとの罪悪感も結構辛いものですよね^^;昔の私はしょっちゅう経験してました(笑)

結論から言うと、殆どの場合は、
満たされない心の問題が関係していそうです。

もちろん、過食症であれば、食品のエネルギーの低さや中毒性も考えられますし、
運動不足やホルモンバランスの乱れ等も考えられます。

どうであれ、
心のバランスを崩している状態で、
過食などの行き過ぎた行動を引き起こしてしまっている可能性があります。

だって、お腹いっぱいなのです。
肉体的な飢餓状態ではないのですよね。

なのにまだ食べたい。

買い物なら、店員さんに言われて欲しくなってつい買い過ぎてしまった。
ワーカホリックの場合は、休みを入れず自分をすり減らしてまで働いている。

食欲は満たされているのに、それ以上に食べたいというのは、
肉体ではなく、
心のどこかで「足りない」、「もっと欲しい」、「満たされたい」という欲求が
あるからだと思いませんか。

何が足りなくて、何が欲しいのでしょうか。

それを突き詰めていく必要があります。

それがわからないと、とりあえず、手っ取り早く満たせる感じがする
食べて満たす
という行為をしてしまうのかもしれません。

けど、本当に欲しいのは食べ物ではなかったりするのですよね。
お腹は充分過ぎるくらいいっぱいなんだろうから。


では、何が足りないと思っているのでしょうか。
何が欲しいと思っているのでしょうか。


ざっくり言うと、
「愛」だったりします。

「私は愛されていない」
と感じると食べ過ぎてしまう場合が多そうです。

そして、「満たされていない」と感じている場合もそうです。

転じて、自分の存在価値を感じられないという「無価値感を感じる」
「自分の力を発揮できていない」感じがする。
「自分の言いたい事」や「やりたい事をやれていない」感じがする。
「自分の思いを表現できていない」感じがする。
「自分の好きな事を我慢している」感じがする。



自分への愛情の欠如状態という感じかもしれないのです。



そして、
これを他人に求めたり、外に求めてもなかなか解決しない場合が多そうです。

というのも、実際に愛されていないわけではなく、
自分のして欲しいような愛情を向けてくれないと満たされない
という場合が多そうなのです。
それが、転じて「自分は愛されていない」と感じてしまう。

結構、自分が他人からの愛情を受け取れていない、とか
気づけていないという場合もあるわけですね。

そして、その要因となってしまった根にあたる部分に、
幼少期の母親から愛されているという実感が薄い場合です。

幼少期の頃は、自分の欲求を満たしてくれるかどうかは母親にかかっていたので。
なので、その頃に満たされない想いがずーと大人になっても心の奥底で、
うずいているのですよ。
これがインナーチャイルドというわけです。

そんな昔の話が今に影響しているの??って思う人が殆どだと思いますが、
実は、この頃の満たされない気持ちが尾を引いて、
今の過食症状を引き起こしてしまっている場合も少なくないのです。
もっと言うと過去生(前世)も関連してますよ。
無意識下で、過去生での満たされない想いや傷は今生に持ち越されている場合が殆どなので。


つまり、まずは満たされない思いを抱えているのに気づく必要があります。

「さみしい」、「愛されていない」、「助けがない」、、、
といったネガティヴな気持ち(感情)を心の奥で保有しているという事を。
その感情が過食の行動を引き起こしている可能性があるのです。

それを沢山食べたり、流行の買い物をして人から注目されて認めてもらおうとか、沢山働いて誰かに認めてもらおうとして、満たそうとしているのかもしれない。

だとしたら、それをしたところで、根になっている「さみしい」などの感情は満たせませんね。
一時的には満たせる感じがするかもしれませんが、、、

ということで、
食べ過ぎない行動をしようと表面意識で思っていても出来ないのは、
潜在意識の奥底にある満たされない想いが強過ぎるからかもしれません。

なので、自分の感情をしっかり感じてあげる必要があるのですよ。

つまり、その感情があるかもと思って意識を向けてみる。
すると、少し出てくる。
出てきたら、その感情を認める。
そして、感じる。
できたら、感じ切る。
の一連のプロセスを行うことで満たされない想いを手放していける。

感じることで、その溜まっていた感情のエネルギーが浄化していきます。

成仏してくれるんですよ。

すると、本当はそうではなかったのかもしれない。
人からの優しさや愛情に気付けなかっただけなのかもしれない。
などと自然と視野が広がる意識が生まれたりするのです。
ここもポイントです♪
自然にそういう発想が出てくるのであって、
無理やり、ポジティブに考えようと思わないことです^^


まず自分の奥の感情に気づいて、感じていく。
そのことで、自然と他の見方ができるようになってくる。

それを地道にしていくのは、面倒なことかもしれないし、
本当に効果があるのかと途中、疑ってしまうかもしれません。
けど、確実に心の中の満たされない想い、
その奥に溜まってる未消化の感情のエネルギーがあって、
それに大人になった今でもその想いに囚われ続けているんですよ。

これは頭で考えて理解できる事ではないのかもしれません。
頭でわかっても、気持ちがついていかないのは、
溜まった過去の未消化の感情のエネルギーがあるからです。

思考優位の方は感情が出てくるまで時間がかかる場合もあります。
生きる術を身につける上で、相当、感情に蓋をしている可能性があるので。
(これを感情の抑圧と言います)
簡単には自分の感情なのに感じられない人も多いのです。

感じられる人は、感情のエネルギーに翻弄されないように、
ただ単に感じるだけです。
そこに思考で栄養を与えて、感情のエネルギーを大きくさせないのがコツですよ。


そして、人から愛を得よう、評価を得ようとしても
自分の思った形の愛情や評価が与えられないとずっと満たされないので、
他人や仕事、社会にそれを求めるのを当てにしては無理があるのですよね。
外側(相手)をコントロールすることは難しいので。


だから、
自分で自分を認めてあげる。
どんな自分でも認めていく。

ダメな自分だとして、すべてを含めてをひっくるめて自分なので。
自分自身を愛していく。
許していく。
容認していく。


もう、これしかないかないように思います。

そして、
自分自身を褒めていく。
どんな小さなことでも気づいて、認めて、褒めていく。

黙っていると、自分を否定する癖が付いている人は多いので。
あえて、褒めていくことをした方がいいと思います^^

今までの自分の行ってきたこと。できたこと。やってきたこと。
当たり前だという認識ではなく。
当たり前でない事(人)だって多いのですよ。

どんな事でも自分をここまで成長させてこれたのも
沢山の人々のおかげですが、
それを自分が乗り越えてきたわけですね。
他人が自分を本当の意味では助けられないですし。
自分の人生の主人公は自分自身だから、自分の足で乗り越えてきたんですよね。

そして、
人に感謝できても自分自身に感謝するという発想がない人も多そうですが、
自分の肉体や自分の心、過去の自分、、、
まず、自分に感謝です。

この小さな積み重ねをしていくことで、
自分の中が満たされていくのですよ。

どんな自分でも自分だし、
良い面の自分だけが自分だなんて、かわいそうですよ。
ダメだと思う自分だって自分として存在しているので。
すべてが自分です。
全ての自分をありのまま、認め受け入れる。

この自分で、仕方ないよね。
この自分で生まれてきて、これからも生きていくしかないのだから。
誰かが代わってくれないですね。

だから、まず自分を満たすこと。
自分の好きなこと。
自分のやりたいことをさせてあげましょう。
そして、受け取っている当たり前のことに気づきましょう。
自然と感謝心が出てきたらいいですね^^
だから、感謝しなきゃ!じゃないんですよね。

今からでも、ここからできることをしてみましょう。

そうしているうちに、
食べ物や何か他で満たそうという行為が少しずつおさまっていくでしょうから。


けど、心の奥にある根深い心の闇(満たされない悲しい想いなど)は、
自力で扱うのは無理な人は多いのは実際のところです。
顕在意識では認識できないくらいの心の深い領域なので。
それを安全に簡単に手放したい場合は、一悟術ヒーリングで解消できます^^

人生が軽やかに好転し始めた方は多いので、ぜひ、気になる方はご連絡ください。
何年も何転生も苦しんでいた想いが浄化されるので、
生まれ変わった感じがする方も多いのです^^

ではまた。
熊木幸奈

【無料説明会@一悟術ヒーリング】10月13(金)・15(日)・26(木)・30(月)各11時〜12時

生まれた目的を果たすサポートとなる一悟術ヒーリング 
8分で心の囚われを強制的に解消する日本古来からの流れを汲む一悟術ヒーリング
一度試したい方はこちらから   ご予約ください。  
お試しヒーリング体験も受付中。  
虹   熊木幸奈セッション傾向   
ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)

2017-08-22-05-08-29
おはようございます、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

私は職業上、色々な人の気持ち・心に触れてきました。

感情をどう扱ったらいいのか、わらかないというような悩みも。

感情については全く理解がない人も殆どです。

モヤモヤしたり、イライラしたり、、、
そんなネガティヴな気持ちになってた時はどうしたらいいのでしょうか。

例えば、怒りを感じたら、
それを「ブチまける」か「我慢するか」
のどちらかになってしまいそうですよね^^;

それか、「そんな事で怒ってはダメだ」と
ポジティブな思考で思い込ませようとして、
ある意味、ごまかしてつつ、
何とかやり過ごしているのではないでしょうか。


何故、そうなってしまうのか。

学校教育では教わっていないのですよね。

正しい感情の対処法を教わっていないから、どうしたらいいかわからない。
というところが正直なところかもしれません。

学校教育では理屈や論理的思考とかは学ぶけど、
それが感情が伴った部分で、論理展開して納得させようとしても
難しかったと思います。

頭でわかっていても、できない。
胸の中がモヤモヤする。

だから、気持ちという感情の部分と頭である思考の部分は別物だというところで、
扱い方が違うのですよね。

感情の部分を頭(思考)で処理しようとしても無理が出てきます。

頭ではわかってるけど、気持ちが追いつかない。
といった感覚って誰にでも体験したことはあると思うし。

なので、まずは感情の処理と思考の処理は別個に扱う
という点を知っておいた方がいいのかもしれません。

そして、大抵の人は生きる上で、思考偏重となっているということも。

では、思考での対処策ではなく、感情の処理の手放し方(対処策)を書いてみましょう。


結構、私のブログには時々書いていることですが、
5つの有効な事を書いてみます。


1.自分の感情を認識して感じる

モヤモヤしたりするときは、どんな感情か特定できていない状況です。
そのモヤモヤに意識を向けてみると、
感情が出てきたりします。

このモヤモヤは何かな?!どんな感情(感覚)なのかな?!
というようにみていきましょう。

すると、
「寂しかった」、「悲しかった」、「こわかった」、「申し訳ないと思ってる」とか、、、。
自分の気持ちに気がつきます。

そして、その気持ちを認め、ただ感じましょう。


そこで、ポイントはすぐに前向きな思考を巡らせてしまう習慣がある人も多いのですが、
それは一旦、置いておいて、感情(感覚)の方をみるようにしてみましょう。

ちなみに、感情が出ないように、
〇〇思うべき、〇〇すべき。などと瞬時に思考で行っている方は、
自分の感情に蓋をすることが習慣化されている可能性があります。

自分の気持ちに蓋をして思考で固め、それが習慣化されると、
自分の中で感じていることがわからなくなります。

つまり、自分の感情や感覚に鈍くなってしまうのでね。
無意識にその感情を溜め過ぎて、もう蓋が閉まらなくなった際に、爆発する。
という具合です。

怒りは大抵、そんなプロセスなので、
前々から何か感じられなかった感情があって、それが一定量に達して、
突然、怒りとなって外に現れる感じです。

なので、普段から無理にポジティブな思考してしまう人は、
案外、自分の気持ちを押し殺している可能性があることを認識しましょう。


2. できれば感じ切ってみる

1の続きです。
自分の気持ちや感情に気づいたら、
それをしっかり味わい尽くす感じです。

イメージは、感情のという燃料が、灰になるまで、跡形も無くなるまで、燃やし尽くす感じ。

ここで途中で、思考の栄養を与えると、感情のエネルギーが大きくなったりするので、
思考はなるべく入らないように、単純に感情だけを感じ尽くす感じです。


 
3. 気持ちを書き出してみる

書き出してみるのも良い方法です。

怒りや悲しみが強くて仕方ない場合は、殴り書きでもいいので、書き出してみましょう。
人に見せるわけではないので、存分に書きましょう。

もしくは、どうしても言いたいことがあるなら、
例えば、引っかかっている気持ちや「ありがとう」、「ごめんなさい」、「これが嫌だった」、「やめてて欲しかった」、、、
相手に渡すつもりで(渡さなくてもいい)ので、手紙に書いてみましょう。
亡くなった方にでも有効ですよ。

それだけでも自分の潜在領域の感情のエネルギーは解かれて、
だいぶ楽になります。
すると、今の現実の人間関係に影響してくることも多々あります。


4. 瞑想する

瞑想するのも有効です。
オススメは断然、「白光瞑想」

ですが、難しいという方もいるので、
私が作った覚醒瞑想CDの中の『金色の太陽の瞑想』も感情を癒す作用もあるので、
こちらの方がやりやすい人はそちらもオススメですよ^^
覚醒瞑想CDの詳細はこちら

とにかく、自分の内面を気づくきっかけになるし、
白光瞑想や金色の太陽瞑想であれば、光のエネルギーが相当な浄化効果ももたらすので。


5. 一悟術ヒーリング(や感情カウンセリングトレーニング)を受ける

正直、自力で感情を取り扱うのは難しい人も多いのも事実です。
潜在意識下の深い部分はなかなか自力では無理な領域も存在しているから。

そして、随分長いこと、思考偏重で、自分の感情に蓋をして自分の感情や感覚を鈍感にしてしまった方々が殆どなので。

今までは生きる上で、感情に蓋をしたり、感覚を閉ざしていくのは、
仕方のなかったことです。

だって、いちいち感じて、反応していたら、社会生活をまともに送れなかったと思うので。

ある意味、無感覚にして生きていくしかなかった部分もあります。

ただ、その弊害もあって、
「今の自分の本当の気持ちがわからなくなってしまった。」、
「何が好きなのか、何を喜びと感じているのか、がわからなかくなってしまった」というパターンが多い気がします。

なので、その弊害を感じている人が本来の自分の感覚を取り戻したいと思っていると思います。

それに気づいた方は、上記のような5つの事を少しでも取り入れると、
自力で自分の気持ちに素直になり、何を感じているのかを気がつけるので、
自分らしい幸せな人生を送る上では有効になってくると思います。

ただ自力で行なうのは時間がかかる場合が多く、やり方が合っているのかわからなく不安な場合も有ります。

なので、私のようなプロが、本来の自分自身を取り戻せるサポートをしています。

なんでもプロに頼んだ方が早いし効率がいいですね。
美容師さんに髪を切ってもらった方が綺麗に短時間で仕上がりますね。
自分でやれないことはないかもしれませんが、難しいかと思います。

なので、もっと早く自分の感情や感覚、本音に気づいて、
(最終的には、今生の生まれた意味までも自分で感じ取れるように)
より自分らしい幸せな人生を生きるために、サポートしています。
 
一悟術ヒーリングで、心にネガティブな想い・溜まった満たされない気持ちや傷ついた想いなどを浄化した後の方が、感情を扱うトレーニングはしやすく、効果は断然高まるので、このヒーリングを先に受ける事をお勧めしています。

*一悟術ヒーリング(基本解消)を受けられた方のみ感情カウンセリングトレーニングを受けられます。 

一悟術ヒーリングにご興味のある方は、ご予約お待ちしております。
お試しヒーリングのご予約約もお受けしております。

ではまた。
熊木幸奈

心のシンプル化で、なりたい自分に生まれ変わる”一悟術ヒーリング” 
8分で心の囚われを強制的に解消する日本古来からの流れを汲む一悟術ヒーリング
一度試したい方はこちらから   ご予約ください。  
お試しヒーリング体験も受付中。

ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く) 

2017-08-22-05-41-14
こんばんは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

ちょっと前の話になりますが、悲しい出来事がありました。

春頃に、イソヒヨドリという鳥がうちの屋根の間に巣を作りました。

その話はブログでも書きました。

その後、ショッキングな事態となったのです。

その日、いつものようにイソヒヨドリの親鳥が
羽化したばかりの雛に餌を運んでいる状況でした。

巣の中や雛の様子はこちらから全く見れないのですが、
親鳥が飛んでくると勢いよくピヨピヨピヨという可愛い鳴き声がしたので、
それがわかったのです。

その日もせっせと雛に餌を運んでいる様子。

私はその日も家で仕事をしているので、
なんとなく気になってしまう存在になっていたのでした。


すると、その日の午後、親鳥の様子がおかしいのです。

奇声をあげているかのような鳴き声。

キーキーキーーーーーッ!!!!!
キーキーキーーーーーッ!!!!!

何度もずっと鳴いています。

只事ではないと直ぐに分かりました。

窓から外を見ると、
四方八方を取り囲み、5羽ほどのトンビが巣を狙っているのです。

私は思わず、窓を開けて、声をあげて追い払いました。

その時だけはトンビは逃げるものの、
すぐにまた巣の雛を狙ってくるのです。

海岸にはトンビが多く、レジャー客のお弁当までかっさらってしまうので、
なかなか頭の良い、結構、怖い鳥です。

大きな体で、鍵形のくちばし、鋭い爪、
小さな鳥は、まず太刀打ちできるはずもありません。
しかも、巣の中の雛はなす術もない状況です。

太陽光と屋根の隙間に巣があるので、体の大きなトンビは入れないようですが、
何とか、うまく入ろうとしているようでした。

そんなタイミングで、
私と夫は来客やら仕事やらをこなしていましたが、
ちょうど、来客が去った際に、

なんと雛をかっさらっていくのを窓越しに見てしまうのです。

思わず、キャーーーーーー!!!!!

と叫んでしまいます。

すると、トンビはすぐさま、その雛を落として飛び去ってしまうのです。

雛の無残な姿が庭に横たわっています。
ですが、もう見ることもできず、
夫と二人でショックで大泣きしてしまいました。

結局、その日はトンビはそれを取りには来ませんでした。

イソヒヨドリの親鳥は何度も必死に語りかけている様子で、
いつもと違った声で鳴いているのです。

それが夕方まで続き、そして翌朝早朝からも聞こえ始めていました。
朝には餌まで運んできていました。
それが何とも切なく、見てて居たたまれませんでした。

このままトンビがさらっていかなければ、
もう命が尽きた雛にとって、
この小さな命が次に繋がらず、
救われないと思ってしまいました。

なので、もしトンビがさらっていかないなら、
庭に埋めてあげる事も考えました。
が、正直、夫も私もそれを見ることすらできません。
なので仕方なく、市役所に電話をし、処分業者を依頼することにしました。

その業者が来る前に、
トンビや猫がさらっていってくれれば一番いいのですが、
一体いつになるかわからない状況で、
私たちも気になっているのも苦しいのでそういう判断をしました。

イソヒヨドリの親は、結局、お昼ぐらいになってやっと悟ったようで、
その後は全く姿を見せなくなりました。

そして、午後2時過ぎに処分してくれる方が来てくれました。

業者:「どこですか。」

私:「ちょっと私は見ることができないので、その裏の辺りに...」と遠巻きに案内すると、

業者:「え??どこにもいないですよ!今さっき、ちょうどトンビが飛んできてたから、持ち去ったのかもしれませんね、それならよかった。」

ということで、ギリギリセーフ。
人間が処分せずに済む状況となり、
それなら良かったとホッとしました。


トンビを悪者にしたけど、
もしかしたら、トンビも子育てで餌を持ち帰らなければならなかったのかもしれません。
そして、自分が生きていくには仕方がないことです。

なので、これも自然の摂理として受け入れるしかないのでしょう。

けど、巣を作ろうと何度も小枝を運んでいる様子、
そして、雛がかえっている餌を運んでいる様子。
雛の鳴き声も聞こえるようになるもんだから、
今後がどうなるのか楽しみになって愛着が湧いてしまったところで、
こんな事態になるとは思いもよらず、
なんとも仕方ないと思いつつも、悲しいことでした。


ここで、変にポジティブに「仕方なかった」とすぐに切り替えようとしない方がいいのを
改めて学びました。
悲しく感じた事実があります。
なので、大げさかもしれなくても思いっきり泣いた方がいいのですよね。

そうして、悲しみのエネルギーがある程度、感じ尽くされて抜けていったら、
自然とポジティブな発想が出てきます。

「あぁ、そうは言ってもトンビだって、生きるために仕方なかったな」とか、
「弱肉強食の自然の摂理に則った状態だし、本当仕方ない。とか、、、
こんな感じで自然と少しずつ現状を受け入れるような状況になってくるのです。

この時間は、ある程度、必要だと思いました。


もしかしたら、イソヒヨドリの親もその日の夕方まで、翌朝早朝まで、
泣き続けて、悲しみを感じ尽くしていたのかもしれません。
そして、昼頃になって、やっと悲しみを感じ切って、悟って、
切り替えることができたのかもしれません。


それにしても、こんなドラマの一部始終を私は見てしまって、
色々な感情を体験しました。
見させられたようにも思います。

今後もきっと、生きていたら様々な事が起きるだろうけど、
その時その時で、自分の中から湧き起こってくる感情をしっかり味わい尽くせば、
未来に持ち越さず(潜在下に溜まらず)、
必要以上に感情に翻弄されて辛過ぎることも減るのかもしれません。

そして、
生きることは、様々な感情の体験をすることなのかもしれません。
なるべくなら、悲しみや怒りなどの感情は感じたくはないけど。

ただ、それを含めて彩のある豊かな人生なのかもしれませんね。

ではまた。
熊木幸奈

感情カウンセリング・トレーニングコース
感情に翻弄されず感情と仲良くするために身につけるトレーニング法をお伝えしています。
※一悟術ヒーリング(基本解消)受け終えた方のみのご提供

心のシンプル化で、なりたい自分に生まれ変わる”一悟術ヒーリング” 
8分で心の囚われを強制的に解消する日本古来からの流れを汲む一悟術ヒーリング
一度試したい方はこちらから   ご予約ください。  
お試しヒーリング体験も受付中。  

ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)

image
こんにちは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

先日、カフェに行って待ち合わせしている際に、
近くに座っていた見知らぬ おば様達が
あーだの、こーだのと旦那や子供などの

自分以外の事で過剰に心配し、
自分事のように慌てふためいていました。


正直、お世話している暇があるなら、

「自分に集中しろ」

と思ったのですが(笑)


大切なことは、ひとを変えることではなく、

『自分自身が変わっていくこと』

でしかないと思います。


その人に変わって人生は送れないのだから。


自分の人生は自分で切り開いていくしかないのだから。


人のお節介をしているくらいなら、

自分の状態を整えたり、良くしたり、活性化するような

日々の自分のやりたい事や やるべき事に集中するだけだと思うのです。

この人生だってそんなに長くはないのだろうし。


なので、過干渉になった途端、人間関係は不幸の始まりのような気がします。


そして、誰かを心配するのも正直、やめた方がいいと思うのです。

お互い不幸になるから。


心配はある意味、不安の呪いをかけるのと似ているから。


人の心配をするくらいなら、

自分の中に出てくる不安や恐れの感情を感じ切って、

その不安や恐れのエネルギーを解消した方がよっぽど良い。

不安が出てくる自分を変える方が本質的な解決なので。

*感情を主体的に扱えるようになりたいなら、感情トレーニングを受けると非常に有効です。

そして、他人のために良かれと思ってやっても、

自分の投影で物事を見ているだけであって、

それは一側面の見解に過ぎないのだから。


他人にとっては違う見解も大いにありうるから、

「あなたが生きたいように生きて」

と相手を信じてあげれば、それでお互い楽になると思う。


そして、相手が助けを求めている時に、
そっとサポートしてあげられる余裕のある自分でありたいと思います^^
 

ではまた。


熊木幸奈


 生まれた目的を果たすサポートとなる一悟術ヒーリング
8分で心の囚われを強制的に解消する日本古来からの流れを汲む
一悟術ヒーリングを一度試したい方はこちらからご予約ください。お試しヒーリング体験も受付中。

虹熊木幸奈セッション傾向
ニコニコSalon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)

2017-01-17-11-49-31

こんにちは、
三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。 

心と言われる領域は見えないですが、
肉体同様、確実に存在しているのは 知覚できると思います。

サン・テクジュペリ著「星の王子さま」の言葉にも

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなものは目には見えないんだよ」

という一節があります。

見えないものに本質があったりするわけですね^^

また、
見えている現実から、見えていない部分を映し出していることって多いのです。

だから、
前回書いたブログ「感じたくない感情がたまっていると物が捨てられない」で、
片づけられない現実を作っている原因は、
溜まった過去の感情のエネルギーによって、
その現実をつくっている。

と書いたのです。


「感情」のエネルギーは見えないものですが、
その感情の性質の一つについて、書いてみます。


感情って、自分の潜在領域に溜めておけるんですよ。

その時、自分の出てきている感情に気づけなかったり、
それを感じ切れなかったりすると、
溜まっていく性質がある
のです。

通常はいちいち感じて嫌な感情が出てくるとしんどいので、
感じないように蓋押したりというすべを
生きて行く上で身につけてしまいます。
(蓋することを抑圧するとか言います)
なので、蓋をして溜めてしまっているわけです。

ですが、一定以上の溜まってしまうと
蓋閉められなくなります。

そして、どうなるか。

わかりますよね?!

そう、外に出てくるのです。
つまり、表面化する、現象化するのです。

実は、
外に出るような事象(問題)を
無意識に自分で引き寄せて、
感情が出るようにしていたりします。

溜めていた感情は吐き出すために、
(無意識で)
例えば、
喧嘩したり、
八つ当たりしたり、
言い過ぎたり、
突発的な行動に出たり、
大泣きしたり、
怒鳴ったり、、、
など様々な現象を引き起こします。


言動や行動としてあまり外に出せずにいると、
深刻化し、
肉体の不具合(病気的な症状や病気)や精神的に無気力になるような(鬱状態など)
として表に出てくることもあります。


ですが、深刻化する前に、
感情を出せる機会があれば、
心・潜在情報に蓄積していた感情のエネルギーが
それらの現象と一緒に出て行ってくれれば、よいのですが。

実際に、心が軽くなる感覚がある人もいるし、
心と体も連動しているので、体も軽くなった感覚を得る人もいます。

ただ、
意図しない問題を現象化させて、 
感情のエネルギーを外に撒き散らすのは、
自分も辛いけど、周りの迷惑になるだけでなく、
人間関係が崩れて、ひどい場合は仕事がダメになったり、、、等と
取り返しのつかない現実を引き起こすことになりかねないので、
なるべく、避けたいですよね^^;


なので、
何か、しでかして感情を出す現象を起こさない為にも、

自分が今、何を感じているのか。

しっかりと自分の感情を感じる癖をつけて、
不要に未消化の感情を溜めないようにする必要があります。



今、自分は怖がっている、不安を感じている、寂しがっている、悲しんでいる、、、などの
自分の感情をしっかり感じる。
そして、できればその感情を感じ切る。

感じ切ることによって、
その感情のエネルギーは成仏してくれて、
潜在意識領域に溜まらないのです。

これって、生きていく上で、
最重要だと思っています。


感情を感じないように蓋押して来た修行系の人たちは特に必要です。

私も修行系の一人なので、
今生、正しく取り扱えるように少しずつなってきましたが、
まだまだトレーニングが必要です^^

でも、だいぶ、一悟術ヒーリング感情トレーニングのおかげで、
心がすっきりし、取り扱いが楽になってはきました^^

感情って、自分を知る手がかりとなるので、
本当はとっても有難い存在なんですよね。

ではまた。
熊木幸奈
 

 8分で強制的に心を片づける日本古来からの流れを汲む
一悟術ヒーリングを一度試したい方はこちらからご予約ください。

虹熊木幸奈セッション傾向
ニコニコSalon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)   

↑このページのトップヘ