くまきんシンプルライフ

シンプルこそ、本質が見えてくる。自分を満たすライフStyle。好きな仕事・好きな人(家族)・好きな場所(三浦海岸)で、心豊かで丁寧な暮らしを実践中。

タグ:休む

三浦大根を引っこ抜いてきました^^

こんばんは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

先日の休むことの大切さの続き。


私たち日本人は、休むことに慣れていない気がしました。


幼少期から、決められた義務教育や塾、習い事、家での宿題など、
自発的にするというよりは、
外側から押し付けられてやらされたスケジュールです。
みんなそういうものと納得させられて良い子にやってきたと思います。

主体的にやりたいと思ってやっていた子も勿論、いるだろうけど、
今の日本の教育や親が良かれと思って押し付けた思いやりによって、
休む事やダラダラする時間をもつことも許されなかったように思います。
休みがあっても、何かしらのスケジュールは組み込まれて、
こなさないと怒られるという状況。

あれをしなさい!早くしなさい!これはやっちゃダメ!ちゃんとやったの??
と急き立てられて、
ボーとする時間や何もしない時間、休む時間、空白の時間といった時間は、
あまりもてなかった子供時代を過ごした人は多いような気がします。


そうなると、
「自分がどうしたいのか」
という内発的な欲求をみることができなくなってしまったり、
内発的なやる気が出てこなくなったりします。


無意識に
先生や親に怒られないようにしてみたり、
親が喜ぶことを選ぶようになったり、
良い子と言われるような行動をしてみたり、

自分が「これしたい」というよりは、
人目を気にして「しなきゃ!」って他人軸で動く
思考パターンや行動パターンになって、、、
ストレスフルなんですよね。


なので、
自分の心がわからなくなってしまった、
自分の心からの望みである内発的な欲求がわからなくなってしまった
のかもしれません。



休むのって、
何もしないで、ひたすら寝るって事だったり、
何もしないで、ボーとしたり、
何もしないで、ダラダラしたり、
本当に無駄というような行動です。
ある意味、腐っているかのような感じ(笑)


これを子供時代にできなかったら、
大人になってからもできないのかもしれません。

休む事に罪悪感や強迫観念を感じる場合は、
それを許されなかった過去があるからです。


ですが、
これらの休んでいる状態って、
潜在意識的にみると、
色々な情報が整理される時間であって、
情報過多だった脳を休息されたり、
様々なストレスフルで緊張した肉体や心を
休ませることで自己治癒力を高めたりするわけですよ。


なので、
休んでいる時にこそ、
自分の考えや自分の本当にやりたいこと、
自分との対話ができるのです。


そして、休みを十分に取れれば、
自然と熟成が進むように、
もっと学びたくなるし、
もっと活動的になるし、
もっと楽しめるし、
かえって効率が良くなります。


なので、
休んでダラダラしてたり、
ぐずぐずしていたりする場合、
ダメと自己否定している人や
子供がなかなかやらない(休んでいる)のを否定する親は、
十分休ませてあげて欲しいと心から思います。


脳を休ませること、
体を休ませること、
心を休ませること、

十分、休む事ができたら、
自然と内側から泉のようにやる気が湧いてくるからです。


自分の内側から、
そろそろ、やろうかな。
そうだ、やろう。
よし、やろう!
やりたい!!
というのが自分の内面の奥深いところ湧いて出てくる。

これが内発的な欲求であり、
内発的なやる気です。


それが出てくるまでは、
基本的には休ませるしかない気がします。


なので、
その内発的な欲求のやる気と真逆とも言えるのは、
不必要な我慢や
やりたくもないことを無理矢理、力技でやること、
魂をすり減らして頑張ってやる気を起こさせるのは、
その代償は計り知れないです。

その無理な力を加えて我慢した分、
もっと疲れてしまって、
強制的に休まなければならなくなるから。
強制終了ってやつです、、、。
問題とかが勃発して、自分が意図せずに、休まされる感じ。


そうならないためにも、
そして、
内発的なやる気が出るには、
本質的には休むしか方法はないように思います。

外側からプレッシャーをかけられてやらなきゃ!というのは、
内発的なやる気じゃないから。
やらされている状態なんで。

この外側からの無理矢理やるようなやる気と
内発的なやる気の違いは、
相当な違いです。


内発的なやる気が出ない場合は、
相当、疲労しているということを自覚して、
体も脳も心も休ませる必要があります。
休みを取ることに許可をおろして欲しいです。

相当、疲れている事すら気づいていない人は沢山いますので^^


内発的なやる気は、主体的に生きるのに繋がっているから。

ではまた。

熊木幸奈

 8分で心のススをクリーニングする日本古来からの流れを汲む
一悟術ヒーリングを一度試したい方はこちらからご予約ください。お試しヒーリング体験も受付中。

虹熊木幸奈セッション傾向
ニコニコSalon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)

2017-01-30-14-54-08
こんばんは、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

「休む」って、ほんと大事だなと思ってます。

休むって、
どうしてか、ネガティブなイメージを
まだ持っている人は多いと思います。
私も以前はもっていました。


休むのは怠けている。
休むのはよくない(悪い)こと。
休むのは病気の時だけ。


ワーカホリックと言う言葉、
仕事中毒と言う意味ですね。

仕事をしていないと何か怖い、、、
つまり、休んでいるのが怖いんですよね。
サボっているような、社会から置いてかれてような、、、

過労死と言う言葉もあるし。

働かざるものは食うべからず。
なんて言葉もあったり、、、。

有給消化がしづらい、
という話はまだまだ聞く話です。


休みなく働くことが美徳。
とした根深い固定観念が日本人にはあると思います。

勤務時間が終わっても仕事関係がらみの人との付き合い等々で、
忙しくしていることが美徳となっているかのようです。

これがワーカホリックですよね。
まさに、仕事にとり憑かれている状態です(笑)


でも実際に働かないと生活できない社会的な仕組みも大いに手伝っていますが。
欧米の不要な観念の影響も相当ありますし。


ですが、だんだん気付いている人たちは出てきました。

そこまで私生活などを犠牲にした代償は、
体の不調・病気と言う健康を損なうことだったり、
様々な人間関係にも多くのすれ違いや勘違いをもたらしやすくなったり、
親子関係も悪く、夫婦仲も悪い、子供の非行などで家族の崩壊、、、
そうなると、仕事にも勿論、良い影響はないでしょう。

若くて肉体的に無理がきく間は、
パワーでなんとかする場合もあるかもしれませんが、
そう長くは続かないです。

自分に余裕がなく、いっぱいいっぱいなんで、
視野・思考が狭くなり、
人のことや周りの状況に気配りや思いやりが欠如する感じになる。

感情も波が立ちやすく、苛々しやすく、
それを子供や部下などの弱い者に無意識に当たってしまったり、、、。
仕事も家庭も悪影響。
それを世の中が悪くなったとか他責をしてみたり、、、、。


ストレスが深刻化すると不定愁訴など心の病気になったり、
深刻な体の病になる可能性だってあります。

様々な不具合が出る前に、
手遅れになる前に、
まず、しっかり休息をとることです。

そして、
自分を満たすことです。

一旦、立ち止まる必要があります。

「何のために働くのか」
という根源的な質問を自分にしてみた方がいいと思います。


自分が満たされていないのに、
本当の意味で他者を満たすことはできませんし。

そして、
自分が満たされていない場合って、
別の形でそれを満たそうとしたり、
発散したりすることを無意識にしています。

例えば、人に当たったり、
過食やアルコール、ギャンブルなどへの依存的になったり、、、

結果的に、自分を満たしていないので、
気晴らし(発散)をする対象を様々な形で表現してしまっています。

このループにはまっていると、
気晴らしにお金や時間、エネルギーを使い、
本当にやりたいことや本当に満たすこと・好きなことにお金や時間を使うことができないのです。

多大なエネルギーロスしているのです。


なので、
休みをとる事が許されている環境下であれば、
是非、たっぷり休む時間を作ることをお勧めしたいです。

たっぷりとるのが難しかったら、
こまめに休息をとってもいいですしね。

そして、
他人軸で生きていることに気づくことです。
つまり、他人軸をやめることです。

人に何か言われるのを恐れていたり、
人の目ばかり気にしている思考を手放す。
そして、必要以上の将来への不安を抱くのも。
これらは自分には当てはまらないことかもしれないのに、
世間が言っているからとか、みんなそうだから、、、という考えの類は全て他人軸です。



「自分がどうしたいのか」
をしっかり見定める必要があります。
自分軸に戻す必要があります。

そのためには、
まず休みを自分に許可してください。

休むことで、
本当の自分と繋がりやすくなり、
心からの願いにも気づきやすいし、
気づければ、
それを1つずつでも満たしていけばいいし、
自分が満たされれば、
他人にも優しくなれるし、許容もできる。

身体だって、本来持っている自己治癒力があるわけですし、
その力も高められれば、健康になります。

元気であれば、様々なことができるようになりますし、
新しいことへどんどんチャレンジしたくなります。

意識も広がって、本質を見抜けるようになるし、
何にお金や時間を使えば幸せになるかも分かり、
効率的になるし、かつ幸福感は深まるばかりです。


我慢して休みなく働いて、
効率面や精神面、肉体面においても悪循環を生むだけです。

一旦、立ち止まって、休む。

それをすると、
自分の人生を生きられるようになると思います。



話は変わりますが、
最近、DVDでドキュメンタリー映画
マイケル・ムーアの世界侵略のススメを観ました。
是非とも一人でも多くの日本人に観ていただきたい衝撃的な内容です^^

日本の常識は世界の非常識ってことは大いにありますので面白いです。
様々な洗脳をまともに受けていると思うので、
この現実を識るだけでも意識が覚醒する可能性があります^^
実在する国があるんだということに。

一応、以下にそのドキュメンタリー映画の公式サイト書かれている一部を記載します。
・イタリアでは有給が年に8週間
・休日や退勤後に上司がスタッフに連絡をすると法律違反なドイツ
・麻薬の使用は他人に迷惑をかけるわけじゃないので合法なポルトガル
・鉄格子も無く、出入り自由な一軒家に住むノルウェーの囚人
・宿題もなく、週に20時間しか授業がないのに、学力は世界トップクラスのフィンランド



ではまた。
熊木幸奈

 8分で強制的に心をクリーニングする日本古来からの流れを汲む
一悟術ヒーリングを一度試したい方はこちらからご予約ください。

虹熊木幸奈セッション傾向
ニコニコSalon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)
 

↑このページのトップヘ