2017-01-17-11-49-31

こんにちは、
三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。 

心と言われる領域は見えないですが、
肉体同様、確実に存在しているのは 知覚できると思います。

サン・テクジュペリ著「星の王子さま」の言葉にも

「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなものは目には見えないんだよ」

という一節があります。

見えないものに本質があったりするわけですね^^

また、
見えている現実から、見えていない部分を映し出していることって多いのです。

だから、
前回書いたブログ「感じたくない感情がたまっていると物が捨てられない」で、
片づけられない現実を作っている原因は、
溜まった過去の感情のエネルギーによって、
その現実をつくっている。

と書いたのです。


「感情」のエネルギーは見えないものですが、
その感情の性質の一つについて、書いてみます。


感情って、自分の潜在領域に溜めておけるんですよ。

その時、自分の出てきている感情に気づけなかったり、
それを感じ切れなかったりすると、
溜まっていく性質がある
のです。

通常はいちいち感じて嫌な感情が出てくるとしんどいので、
感じないように蓋押したりというすべを
生きて行く上で身につけてしまいます。
(蓋することを抑圧するとか言います)
なので、蓋をして溜めてしまっているわけです。

ですが、一定以上の溜まってしまうと
蓋閉められなくなります。

そして、どうなるか。

わかりますよね?!

そう、外に出てくるのです。
つまり、表面化する、現象化するのです。

実は、
外に出るような事象(問題)を
無意識に自分で引き寄せて、
感情が出るようにしていたりします。

溜めていた感情は吐き出すために、
(無意識で)
例えば、
喧嘩したり、
八つ当たりしたり、
言い過ぎたり、
突発的な行動に出たり、
大泣きしたり、
怒鳴ったり、、、
など様々な現象を引き起こします。


言動や行動としてあまり外に出せずにいると、
深刻化し、
肉体の不具合(病気的な症状や病気)や精神的に無気力になるような(鬱状態など)
として表に出てくることもあります。


ですが、深刻化する前に、
感情を出せる機会があれば、
心・潜在情報に蓄積していた感情のエネルギーが
それらの現象と一緒に出て行ってくれれば、よいのですが。

実際に、心が軽くなる感覚がある人もいるし、
心と体も連動しているので、体も軽くなった感覚を得る人もいます。

ただ、
意図しない問題を現象化させて、 
感情のエネルギーを外に撒き散らすのは、
自分も辛いけど、周りの迷惑になるだけでなく、
人間関係が崩れて、ひどい場合は仕事がダメになったり、、、等と
取り返しのつかない現実を引き起こすことになりかねないので、
なるべく、避けたいですよね^^;


なので、
何か、しでかして感情を出す現象を起こさない為にも、

自分が今、何を感じているのか。

しっかりと自分の感情を感じる癖をつけて、
不要に未消化の感情を溜めないようにする必要があります。



今、自分は怖がっている、不安を感じている、寂しがっている、悲しんでいる、、、などの
自分の感情をしっかり感じる。
そして、できればその感情を感じ切る。

感じ切ることによって、
その感情のエネルギーは成仏してくれて、
潜在意識領域に溜まらないのです。

これって、生きていく上で、
最重要だと思っています。


感情を感じないように蓋押して来た修行系の人たちは特に必要です。

私も修行系の一人なので、
今生、正しく取り扱えるように少しずつなってきましたが、
まだまだトレーニングが必要です^^

でも、だいぶ、一悟術ヒーリング感情トレーニングのおかげで、
心がすっきりし、取り扱いが楽になってはきました^^

感情って、自分を知る手がかりとなるので、
本当はとっても有難い存在なんですよね。

ではまた。
熊木幸奈
 

 8分で強制的に心を片づける日本古来からの流れを汲む
一悟術ヒーリングを一度試したい方はこちらからご予約ください。

虹熊木幸奈セッション傾向
ニコニコSalon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く)