くまきんシンプルライフ

余計なエネルギーを削ぎ落とし、 好きな仕事・好きな人・好きな場所(三浦海岸)で、 好きに囲まれた豊かなシンプルライフを実践中♪

タグ:書道

FullSizeRender
おはようございます、三浦海岸の一悟術ヒーラー熊木幸奈です。

無事、夫の書道家 龍玄 逗子個展を終えました。 

ご来場いただいた方、誠にありがとうございました^^
FullSizeRender
今回は逗子駅前の商店街の中にあるアットホームなギャラリーでした。

そのため、通りすがりの方に興味を持っていただけたのが
今までにない面白みがあった感じでした。

そんな中、様々なご縁がありましたが、印象的な出来事がありました。

それはもしかしたら80代くらいの方でしょうか。
姿勢の良い女性が入って来られました。

1階と2階にまたがって書道作品を展示したのですが、
2階までも足をお運びになってご覧いただけたのです。

そして、すべての作品をご覧になって最後帰る間際でした。

その方は、感動した面持ちで私に話しかけてくださいました。

「私は書道のことはよく分からないのですが、
なんて自由なのか!と、とても感動いたしました。

トンビの羽で書かれたり、夜の浜辺で作品を書かれたり、、、
(会場に説明書きを添えてありました)
『破』(と言う作品)なんて、本当に自由になっていく感じがしました。

踊りを教えているのですが、なんだかもっと自由にしてもいい気がしました」
と言うような話もされました。

そして、
「どんなご両親に育てられたのでしょうね。きっと、自由に伸び伸びお育てになったのでしょうね。
あなたは奥様ね、支えられて素晴らしいですわね。
今日は、とても良いものを拝見させていただきました。
ありがとうございます。」
と。

私はなんだか涙が出そうになってしまいました。
その方の感動が伝わって来て。

夫に直接、聞かせられずに残念でしたが(夫は2階で他の方と話していました)、
このような思いがけないご縁は嬉しいものです。
感謝感謝です。

夫の個展は、
作品を見て会場で感動して涙する方もたまにおられたり、
何かエネルギーを感じて、ビリビリする等と話されたり、
個展を見た後に運氣が上がったと言う話をされたり、
また会場内ではシンクロする事が起きやすくなったり、
不思議な面白いご縁がつながる場でもあります。
IMG_9772
↑ストールをまとって、なんかピリピリ感が♪
宇宙的な感覚があると感想を述べられる方も♪

次回は通常の都内で秋冬に行う個展があります。
既に会場と日にちは決まっております。
初の元麻布(麻布十番駅が最寄り)の広めのギャラリー会場(元麻布ギャラリー)だそうで、
日にちは今年の12月19日〜24日となります。
また近くなりましたら、ご案内いたします。

ではまた。
熊木幸奈


トラウマ鎧はずし 熊木幸奈 一悟術ヒーリング体験セッション(6月の日程)
*6月3日・6月22日 受付中

基本解消ヒーリングが受け終えた方は、過去生のトラウマ解消ヒーリングが受けられます。
また、過去生ヒーリングを受け終えた方は、
より自分の魂(本質的自己)が活性化する感性ヒーリングもオススメです。
IMG_0023[1]_JPG
エネルギーレベルの徹底した片づけを早くしたい方は
優先順位第1位として一悟術ヒーリング(1クール)を♪
一悟術ヒーリング詳細こちら

その上で、感情エネルギーのクリアリングを♪
感情カウンセリング・トレーニングコース詳細こちら

物理的なお部屋の片づけを手伝って欲しい方は
お片づけ出張サービスを♪詳細こちら

白光瞑想の上達実践♪
瞑想サポートヒーリング詳細こちら

幸せな働き方をマスターする講座
単発1講座より受付中♪詳細こちら


虹
   熊木幸奈セッション傾向   
ニコニコ   Salon Access : 神奈川県三浦市 京急線 三浦海岸駅より徒歩8分(海近く) 
 

IMG_4504
こんばんは、熊木幸奈です。

書道家が「筆を一緒に持って書く」
🌟
🌟🌟🌟

そんな体験は滅多にない機会かと思います。

今回は、書道家の夫である龍玄の書道ワークショップのご案内です。

書道家のもつ筆で、文字を書く感覚を体感できる
お手本を見て書くのも、また違った体得の仕方ができますよ
☺️

そして、少しの時間でも書道って「結構、楽しいのね〜♪」
って感覚がもてたりしますよ^^

また、書道の時間て、意識を文字に集中するので、
心が整う時間だとも思うので。

筆をとるのが小学校以来という方でも勿論、楽しめます♪

浅草での気軽な書道体験は3月22日(木)午後。
ご興味のある方は、心が整う楽しい時間をどうぞ一緒に過ごしましょう

私はアシスタントとして参加です


手ぶらで気軽に書道体験 @浅草】

■講師:書道家 龍玄

■日時
2018年3月22日(木)
13:30~15:30 書道ワークショップ
15:30~17:00 お茶会(懇親会)


場所
浅草雷門近くのマンションの一室
(詳細な場所は参加者の方に個別にご連絡致します)


■参加費
事前振込の場合  :5,500円
当日現金払いの場合:6,000円
(道具代&税 込み)

■当ワークショップの特長
・手ぶらで気軽に楽しく書道体験ができる
・講師が参加者の筆を一緒に持って書くタイミングもある為、書道家が書く際の筆の息遣いを体感できる

■お申し込み方法:
下記の問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。
※問い合わせフォームはこちら※ 

 

おはようございます、熊木幸奈です。

昨日のブログの続き
開運を運ぶ"貝運リース"

初のイベントのご案内です 2018-01-13-21-53-00
2018-01-14-13-01-58

夫である 書道家 龍玄
妻である ヒーラー/貝運リース作家 さちな
による初の二人展を、
我々が生活しております三浦海岸が

目の前に広がる自宅「三浦海岸ギャラリーハウス」にて開催いたします。

三浦海岸と言えば夏のイメージが湧くかと思いますが、
は早咲きで且つ開花期間の長い河津桜(かわづざくら)が 咲き誇る2月は、
平日でもかなりの観光客が訪れ、大賑わ
いとなります。

今回の二人展初日(2月5日)は、
例年30万人以上の人
出がある
「第16回三浦海岸桜まつり」(2月5日~3月
4日開催)の初日でもあります。

ちなみにこちらが昨年の桜まつりのチラシです↓
http://www.miura-info.ne.jp/documents/20170209160917522_000.pdf

青い海、新鮮な三浦野菜やマグロ、咲き誇る河津桜、
て書とリース。
それぞれの魅力を是非ご堪能いただければ幸いです。

波動の高い三浦海岸で皆様とお会い出来ますことを楽しみ にしております♪

FBイベントページ
image

【書 × 貝運リース 夫婦二人展 ~ 河津桜の咲くころに ~】

■日時
平成30年2月5日(月)~2月12日(月祝)
13:00~16:00
※開催時間にご注意ください
※2月11日(日)は龍玄が不在です

■場所
三浦海岸ギャラリーハウス
(京急線 三浦海岸駅 より徒歩約8分)
※お越しになったことのない方は、以下のフォームにメー ルアドレスをご入力いただき、道順のご案内メール(自動 返信)をお受け取りください。
※メールが届かない場合は、お手数ですが迷惑メールフォ ルダもご確認願います。
(ご入力いただいたメールアドレスは他の用途には一切使 用いたしません)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://canyon-ex.jp/fx19189/IgPMKr

■入場料
無料


■書道家 龍玄 プロフィール

作品やパフォーマンスをご覧いただいた方の
「意識の覚醒」
をテーマとして活動を続ける。

<個展開催実績>
2014年10月  第一回個展『NO LIMIT』を表参道にて開催
2015年12月  第二回個展『覚醒への誘い』を渋谷にて開催
2016年10月  第三回個展『飛翔』を田園調布にて開催
2017年4~5月 独立三周年記念個展『真我』(第四回個展)を
田園調布にて開催
2017年12月  第五回個展『波動』を自由が丘にて開催

<主な作品の提供先>
・防衛省広報誌「MAMOR」
・第64代横綱 曙太郎 様
・日本テレビ「NEWS ZERO」
(米ロックバンド「KISS」コラボ作品画像)
・ポルシェクラブジャパン 松本支部 様
・学校法人 河合塾 様
・ラーメン店 「麺屋 翔」様   など

http://www.ryugen.jp/


■貝運リース作家 さちな プロフィール

心を満たすシンプルライフを送るヒーラー(熊木幸奈)。
ヒーラーやカウンセラーの傍ら、貝運リース作家としても ゆるく活動。

海岸を散歩していると、
やさしく輝く貝殻に魅了されました。

気に入った貝殻を拾い集め、
その貝殻たちで円を描くリースにすると、
海の癒しの波動(ヒーリングエネルギー)が、
波紋のように、ぱーとお部屋いっぱいに広がるようでした。

Kai(貝・海)による開運をもたらす、
そんな願いを込めて。

また季節を問わず、インテリアとして飾っていただける
オシャレでかわいい貝殻リースを目指しています。

<熊木幸奈>
http://www.sachina.jp/

<貝運リース作家 さちな>
https://www.instagram.com/kaiun.s/
 
 




<心の豊かさや心の成長関連の記事>
誰かを救おうとしない
我慢していた人が我慢をやめるとどうなるか
お腹いっぱいなのに過食気味になるのは
ラクで幸せに生きる人
怒りの感情を手放すには
やりたくない事はやらない


↑このページのトップヘ